オンライン家庭教師の数学講師 坂田のブログ
坂田先生
毎月親御さんには、その月の指導内容を報告するメールを送信させてもらっています。

それを一つ取り上げさせてもらいます。

1対1の個別指導で僕が大切にしていることが伝わるかと思いましたので。

生徒Mさんの親御さんに向けた報告メール

今回のテストは出題範囲が広かったこともあってか、基本問題がほとんどで、小テストに比べても難易度は下がった印象でした。

『数式・関数編』は計算させる問題が多いため、たくさん問題を解いて慣れるための時間がどうしても必要になります。

テスト結果が明らかになった後は、『わかったけれど解けなかった問題』を大事にして、『じゃあ次はどうすればよいか』を学んでいただきたいと思います。

結果が良かろうがそうでなかろうが、もしも『がんばった自分をほめてあげること』ができれば、冷静に『じゃあ次はどうすればよいか』を考えてあげることができるはずです。

テストの点数を見て、喜んだり落ち込んだりする子供は、表面的に見れば皆同じように見えます。

けれども、それによってホッとしたり、自分を責めることに気持ちを使ってしまう子の場合、気力をそこに使ってしまうので、何かにチャレンジする気力が減ってしまいます。

『ホッとしたり、自分を責める』ということは、『点数が良くないと自分はダメだ』と思っているのかもしれません。

『何もできなくても自分は価値ある人間なんだ』だと根底で思えていれば、テストも『自分の価値をはかられる試験』ではなく『ただの点取りゲーム』にすぎないというように感じられるはずです。

その状態であれば『じゃあ次はどうしよう?』と、冷静に淡々と考えてあげることができると思います。

(スポーツの試合で負けて悔しがったとしても、それは自分の価値を測定する結果ではないのと同じように。)

‥と、偉そうなことを言ってしまいましたが、そういう僕も『劣等感』はしっかり持っていますし、人のことを言えた立場ではありません。

ただ、こういうことを理解して、自分と付き合っていくことができれば、人に対しても少しは優しくなれると思います。

自分に対して、自信がなかったり、ダメ出しをする付き合い方をしていると、他人に対してもそのような付き合い方にどうしてもなってしまうと思います。

自分との付き合い方が、そのまま外の人間関係にうつしだされると思いますので。

Mさんには、将来、子供たちに接するときに『点数で人を評価しない』大人になってほしいと思っています。(※この子は将来、保母さんになるのが夢です)

なので、これから時間をかけて、『自分をそのままで好きでいてあげる』ということを学んでほしいと思います。(僕もその練習中ですが)

~~~~~

話が少し脱線してしまいましたが、とにかくテスト結果を見て『次はどうするか』ということをアドバイスさせていただきます。

今月もよろしくお願いします。

お返事は大丈夫です。

坂田先生
僕のオンライン家庭教師の特徴はこんな感じになります。
僕の数学オンライン家庭教師の特徴7つ

    1. ・学生アルバイトではなく、100名以上の指導経験のある社会人プロ講師。

 

    1. ・60日間の全額返金保証付き。

 

    1. ・どんな授業か納得するまで無料体験授業の回数制限なし。

 

    1. ・入会金も解約金も教材の販売もありません。

 

    1. ・テスト前だけ増やしてテスト直後をお休みにしてもOK。

 

    1. ・個人契約なので、曜日変更や授業の長さ変更をお気軽に連絡OK。

 

  1. ・授業時間にプラスして、30分の自習レッスンを毎回無料で追加できます。オンライン家庭教師自習レッスンの例4
    数学オンライン家庭教師の料金プラン700
    ※ご希望の方のみ追加します。
    ※効果的な自習学習を学びたい方のための無料特典です。

にゃんこ
詳しくはこちら↓をご覧ください。

坂田先生
ご覧いただきましてありがとうございます☆