次の定期テストまでの短期集中オンライン家庭教師【数学授業&勉強法を伝授する特別講座】

短期オンライン家庭教師

お母さま
次回の定期テストまでの短期オンライン家庭教師を探しています。
1:次の定期テスト対策のためのオンライン授業をしてもらえる。
2:短期講座のあとも一生使える『勉強の型』をレッスンしてくれる。

がセットになったものが理想的です。
またオンライン家庭教師を受けるのは初めてなので、塾とどう違うのかも確かめたいです。
坂田先生
このような方のために短期集中オンライン家庭教師コースをご用意しました。
※短期じゃないレギュラーコースはこちらをご覧ください。
ご説明の流れ(もくじ)
  1. 短期オンライン家庭教師コースでは勉強の型が身に付きます
  2. 僕が実際に指導している『定期テスト対策&勉強法』
  3. 短期のオンライン家庭教師では授業+無料自習プランがおすすめ

短期オンライン家庭教師コースでは勉強の型が身に付きます

数学オンライン家庭教師2

坂田先生
この短期オンライン家庭教師は以下のような内容になっています。
身に付くこと&サービス内容
  1. 普段の自宅学習で何をどう勉強すればいいかわかります。
  2. 提出物であるワークの効果的な使い方が身に付きます。
  3. 平均点以上をとる子が当たり前に努力している量がわかります。
  4. 大学受験や資格試験でも使える勉強の型が身に付きます。
  5. オンライン家庭教師の効果的な使い方を実践してもらいます。
にゃんこ
ひとつずつご覧いただきましょう☆
1:普段の自宅学習で何をどう勉強すればいいかわかります。

公立中学の多くは、定期テスト時にワーク(問題集)の提出があります。

坂田先生
テスト直前はその提出物を片付けるのに忙しくなる子が多いのですが、普段からコツコツとその準備をしておくのが理想的です。

学校によっては日々の課題を出されることがない場合もあり、それだとお子様が自分で計画を立てて問題を解いていかないといけません。

教科書の章末問題もテスト対策には重要ですし、どこから手をつけるべきかという優先順位を知っておく必要があります。

さらに何点を目指すのかという目標によって、発展問題までしっかり対策しておくかどうかという基準そのものも変わってきます。

にゃんこ
※これらの内容と次の2の内容は、こちらのページ『中学数学の定期テスト対策を公開|平均点60点で80点をとるための具体的な勉強法』にて具体的に解説しています。
2:提出物であるワークの効果的な使い方が身に付きます。

✕:数学は考えて解くものだ。問題集は、解けるかどうかを確かめるものだ。

坂田先生
そのような考えで、効率の低い問題集の使い方をしている子が本当に多いです。

算数まではそれで時間が足りていましたが、中学、高校でそのような問題集の使い方をしていると、全部マル付けまでしたけど点数にならない、という事態に陥りやすいです。

〇:数学は解き方のパターンを身に付けるものだ。問題集はトレーニング材料だ。

この考え方に切り替えてもらいます。

問題がわかる⇒繰り返して身に付く⇒スラスラ解ける状態になる
定着の段階

このステップで学習を進めてもらいますが、最も時間を短縮できるのは1の部分です。

わからない問題は、すぐに解答を見て、解き方を理解します。(応用問題はちょっと話が別です)

坂田先生
ここでどれだけ時間をかけないかがポイントになります。

また、ワークの問題集は、基礎レベルの問題とやや発展レベルの問題があります。

やや発展レベルでは、教科書では登場していないような問題の出し方をしているものが多いです。

ここでもまた、考えて解こうとするあまり、時間をかけすぎて非効率な勉強をしている場合があります。

もちろん応用問題は、時間をかけて解いたほうが実力がつくケースもありますので、その違いを見極めつつ、お子様に合った方法をお伝えします。

3:平均点以上をとる子が当たり前に努力している量がわかります。
坂田先生
次の定期テストまでの短期オンライン家庭教師では、最初にお子様の現状と目標を確認します。
  1. 前回の定期テストの点数は?
  2. 目標とする点数は?(平均点が60点あたりだとして)
  3. 部活などで忙しいか?他にも塾などに通っているか?
  4. 平日と土日で使える勉強時間は?
  5. 苦手科目はあるか?学校の授業はわかるか?
  6. 普段の学校からの宿題の量は?自宅での勉強時間は?
坂田先生
また、実際に指導しながら、次のことを探っていきます。
  1. 理解力はあるか?何を省略しどんなペースで学習を進めるのがベストか?
  2. どんな勉強方法をしているか?
  3. 勉強を自分ごととしてとらえられているか?
  4. こちらからの課題はどこまで出して大丈夫か?

それらをもとに、目標点数に合わせて、次回までにこれだけのことをしてくださいという日々の課題をお知らせします。

目標に到達できる内容をページ単位で具体的にお伝えしますので、目標の点数をとっている子はこれだけの努力をしているんだ、という体験ができます。

4:大学受験や資格試験でも使える勉強の型が身に付きます。

このようにして身に付けた勉強の型は、科目が変わろうとも基本的な原理は同じです。

高校受験や大学受験、大人になってからの資格試験や、趣味で何かを身に付けたいとなった場合でも使える、一生のスキルです。

5:オンライン家庭教師の効果的な使い方を実践してもらいます。
にゃんこ
ここがオンライン家庭教師のメインとなる部分です。
坂田先生
オンライン家庭教師の先生を、最も効率的に使う方法は、次の2通りです。
  1. 学校の予習となる先取り学習のために使う。

    これにより、それまで授業についていけなくて授業時間が無意味に過ぎてしまっていた子は、授業がわかる上に予習時間にもなります。

    また、提出物の問題集をテスト前に終わらせておくことができるので、テスト直前に提出物に追われずに済みます。

    提出物が完了している分ストレスもなく、テスト直前にテスト勉強のための時間をちゃんと確保することができます。

  2. わからない問題の疑問を最短時間で解消するために使う。
    これにより、解答解説を読んでもわからない時にものすごく時間がかかっていた部分をショートカットすることができます。
坂田先生
最後に僕が実際に指導している『定期テスト対策&勉強法』について、具体的にお伝えします。

僕が実際に指導している『定期テスト対策&勉強法』

坂田先生
定期テスト対策や勉強の型は、ある程度の完成形があります。
たとえば定期テスト対策の方法は、次の内容を習得してもらいます。
中学数学の定期テスト対策

中学数学の定期テスト対策を公開|平均点60点で80点をとるための具体的な勉強法

参考:中学数学の定期テスト対策を公開|平均点60点で80点をとるための具体的な勉強法

にゃんこ
とても具体的に説明してありますので、ぜひ参考にしてください。
坂田先生
基本的にはこの内容を身に付けてもらいますが、実際はお子様の個性も状況も様々です。
考慮すべきお子様のさまざまな状況
  1. 部活や習い事で結構忙しい。
  2. 部活でクタクタになって帰宅してくる。
  3. 眠くなる時間帯がある。
  4. 理解力はあるがケアレスミスが多い。
  5. 提出物をテスト直前になって片付けるので勉強時間がない。
  6. 眠くなる時間帯がある。
  7. 日によって勉強のやる気があったりなかったりムラがある。
  8. 苦手科目の勉強を避ける。
  9. 短期の記憶力はあるが復習をしない。
    ‥などなど
坂田先生
これをお子様の状況に合わせて一番いい方法を探りながらお伝えしていきます。

短期のオンライン家庭教師では授業+勉強方法レッスン(無料)がオススメ

にゃんこ
短期オンライン家庭教師の内容の説明はここまでで以上になります。続いて料金プランについてご説明させていただきます。
坂田先生
僕のオンライン家庭教師には無料の勉強方法レッスン付きのプランがございます。
にゃんこ
効果的な勉強方法や、ノートの取り方、効果的な自習スタイルについて身に付けてもらいます。
坂田先生
詳しくはこちら⇒『料金表&お問い合わせフォームのページ』をご覧ください。また、体験授業をご希望になった場合、お問い合わせフォームにて『短期でお願いします』といった内容をそえてご連絡ください。
にゃんこ
生徒さんの感想や、僕のオンライン家庭教師の特徴についてはこちらの『数学オンライン家庭教師【個人契約】社会人プロが1対1で個別指導します』にてご覧いただけます。