2次方程式の難問ページを追加しました

実例あり。オンライン家庭教師はipad等のタブレットだけで受講できるのか?

オンライン家庭教師のタブレット受講

お母さま
オンライン家庭教師はipad等のタブレットだけで受講できるのかどうかを知りたいです。できればタブレット受講のデメリットなどがあれば、それも教えてほしいです。
坂田先生
実際にオンライン家庭教師で授業をしている講師の僕がその質問にお応えします。
このページの内容
  1. オンライン家庭教師はタブレットだけで受講可能か?
  2. オンライン家庭教師をタブレット受講するデメリット
広告

オンライン家庭教師はipad等のタブレットだけで受講できるのか?

坂田先生
最初に結論を申します。
基本的にはタブレットでオンライン家庭教師の授業を受けることはできますが、できればパソコンで受講することをおすすめします。
にゃんこ
また、オンライン家庭教師のサービスを提供している会社によっては、使用ソフトの関係により、パソコンのみでしか授業ができない可能性もなくはないので、その点は確認されるといいでしょう。
坂田先生
僕の場合は、Skypeという無料で通信が可能となるアプリを長年使用して、オンライン家庭教師の授業を進めています。
Skypeによるオンライン家庭教師のタブレット受講についての僕の体験談

Skypeというアプリはパソコンでも、ipad等のタブレットでも、またはスマホでもインストールすることができます。

なので極端な話、スマホでも授業を受けることは可能です。※実際にそのような方は今までいらっしゃいませんでしたが。(スマホだと画面が小さすぎておそらく板書の内容が非常に見にくいでしょう。)

坂田先生
オンライン家庭教師をタブレットで受講されている方は、これまでいらっしゃいました。
にゃんこ
ただ、タブレットの種類とこちらのパソコンの相性によっては、一方の声が小さく聞こえてしまうことがありました。

また、若干タイムラグがあることもありました。

つまり、こちらの声が少し遅れて相手に届いてしまうことがありました。

もちろんスムーズに授業ができるケースの方が多かったのですが、そのような可能性があるということは経験上確かです。

オンライン家庭教師をタブレット受講するデメリット

坂田先生
オンライン家庭教師をタブレット受講するデメリットについては、僕の経験上、以下の事を指摘したいです。

1:カメラがタブレットのなかに埋め込まれているので、生徒さんの手元を確認できない。(なので、問題を解いている様子を、先生の方からは確認ができない。)

2:タブレットのデバイスによってはタイムラグが生じる可能性がある。(珍しいケースですが)

にゃんこ
特に、手元の様子を確認できない、というのはかなりのデメリットです。
坂田先生
もちろんそれで授業を受けることはできますし、カメラがなくても授業の進行は可能なのですが、手元を確認しないとかなり授業が難しいケースがあります。
にゃんこ
それが、作図の問題です。
坂田先生
中学1年生の数学で学習する作図の問題だけはどうしても、オンライン家庭教師よりも、実際に訪問する家庭教師の方が指導しやすいと感じました。
にゃんこ
もちろんオンライン授業でも、板書によって、作図の方法を指導することは可能です。
タブレット受講では作図の様子が見れません。

コンパスの針をどこにおろして、どのように線を引くだとか、三角定規を組み合わせて平行な線を引くだとかいったレクチャーは、とりあえずオンラインでも可能です。(もちろん、訪問型の家庭教師の方が断然教えやすいですが。)

ただ、生徒さんに『わかった?』と聞いて『はい、わかりました』と返事をもらうだけでは、これは指導したことになりません。

実際に解いてもらって、再現ができることをチェックして初めて『作図の方法を教えた』ことになります。

なので、実際に解いてもらう様子を確認しようと思ったら、オンライン家庭教師はipad等のタブレット受講では非常に困難となります。

にゃんこ
このページは以上になります。
広告