オンライン家庭教師の集客方法について僕の経験をお伝えします

坂田先生
※現在こちらの募集は停止しております。

________________

にゃんこ
オンライン家庭教師を始めたいと思っています。ネット関係にうとい初心者でも、お客さんを集められるよう、実際に個人で集客をされている方から、1対1でていねいに教えていただけないでしょうか。
坂田先生
という方のために、毎月数件の問い合わせをもらっている僕が、直接ていねいにアドバイスします☆

オンライン家庭教師の集客方法について僕の経験をお伝えします

坂田先生
インターネットにまったく不慣れな方のために、僕の経験をもとにオンライン家庭教師の集客方法をお伝えします。
にゃんこ
つまり、このサイトの作り方と、種明かしをします。
坂田先生
お伝えの方法は、Skype(スカイプ)というアプリを使って、僕のパソコンに映っている画面を、直接見てもらいながら解説をします。

ただし、自分以外の方に当てはまるかどうかを試した経験がありませんので、成果を保証するものではない、ということだけはご了承ください。

また業種によっても、集客する際の記事タイトルなどが異なるため、難易度も変わってくることが予想されます。

以上を踏まえたうえで、以下の『僕がお伝えすることができる内容』についてご覧ください。

対象とする方(お役に立てそうな方)
現在、オンライン家庭教師での副業を考えていて、個人で集約している人からスキルを学びたい方

パソコンやインターネットが苦手だが、自分を必要としている人にオンラインで直接教えたい方

僕がお伝えすることができる内容

坂田先生
お伝えできそうなことをざっと列挙すると、こんな内容になります。
にゃんこ
パソコンが苦手な方には、わかりやすい言葉にかみくだいて、1からていねいにお話します☆
  1. 検索でお客さんがやってくる仕組みについて
  2. ホームページの立ち上げ方と立ち上げ初期にやるべき優先事項
  3. サイトを立ち上げてから、僕がとった初期と後期の戦略の違い
  4. ネット広告を出したら「赤ちゃんタッチ」というアプリで無駄にクリックされまくった話(失敗談)
  5. ネット広告の特徴と広告の出し方(費用対効果をあげる広告の設定方法と運営方法)
  6. お客さんに見つけてもらえる記事の書き方(書く前の下準備から完成までの手順)
  7. 成約率を上げるプロフィールの書き方とやってはいけない事
  8. 成約率を上げるためにサービス紹介ページに書くべきこと
  9. プロフィールとサービス紹介ページ以外の記事の目的について
  10. ライティングの修正アドバイス(直接、具体的に指摘します)
  11. YouTubeとブログの特性の違いについてとそれぞれの使い方
  12. とにかく記事を書きまくればいいというワケではない話
  13. 地元での家庭教師の集客をしたらライバルサイトが0だった話
  14. たった2記事で家庭教師の集客をしつづけた地元サイトの話
  15. 自分の能力を必要としているシチュエーションは様々にある、ということを理解すると集客力が上がります
  16. ある画像を添えただけで成約率が数倍になった工夫ポイント
  17. 大手企業のオンライン家庭教師が真似できない、個人ならではの魅せ方と強み
  18. (余談)趣味のYouTube動画で100万回再生した理由と収益結果について
  19. (余談)僕が今目指している次の取り組みについて

料金や時間帯など|初回のお試しは無料

料金など
坂田先生
普段は22:00まで授業をしておりますので、その後の時間帯限定となります。
  1. 平日の22:10以降の時間帯から、ご都合の良い曜日とタイミングで開始できます。
    1回の時間は特に決まっていませんが、終了時刻は遅くても24:10までとさせていただきます。
    (つまり、最大で2時間です)
  2. 1回14000円です。
    最初だけ何度か連続して受けて、慣れてきたら記事添削などに月に1回利用するなど、ご自由にお使いください。
  3. おそらく2、3名が限度ですのでその時点で新規の募集はストップさせていただきます。
    (それまでにご依頼いただいていた方を優先してスケジュール調整させていただきます)
  4. 初回(60分)はお試しとしてご利用ください。無料です。
    (その際、詳しくお聞きして、お役に立てそうかどうかを正直にお伝えさせていただきます。)

自己紹介:こんな僕から話を聞きたいですか?

僕のプロフィールをじっくりご覧になった方はおわかりのことかもしれませんが、僕はこれまでいろいろと興味のおもむくままにチャレンジという名の「遊び」を繰り返してきました。

そして世間一般で言うところの「変わった人」なのかもしれません。

学生時代に、引きこもりを経験し、そこから復帰するや世界を10カ国巡り、卒業後は沖縄の民宿に滞在し、おばあに料理を習いました。

その後、北海道で牛の乳しぼりをして暮らし、その後インドのマザーハウスでボランティアをして、車椅子を利用する友人の講演会を主催しました。

一度も就職することなく、自分でブログを作り、地元の家庭教師の集客をして、やがて起業している友人に教わりながらオンラインへと切り替えました。

また、ストップモーションアニメを動画制作し、3ヶ月後にはテレビ出演の依頼が来て、1年後には100万回再生する動画が生まれました。

クリエイターを応援するコンセプトで立ち上げたサイト『パビリアム』では、動画編集やコマ撮りの機能に関する記事を書き、僕自身も漫画を掲載しました。

こんなふうに僕は、永遠と作って遊ぶことを繰り返し、今にいたります。

中学生の頃、机の上に漫画を描いて、漫画を投稿する少年でした。

また、数学が得意で、帰宅後はRPGツクールというゲームを作るゲームをして遊んでいました。

それはまさに、今の生活のひな型そのもののように見えてしまいます。

僕は今、オンライン家庭教師で数学を教えることをメインのお仕事にしていますが、同時にクリエイティブなことが大好きです。

もっぱらの関心はゲーム制作です。(現在制作中)

オンライン家庭教師で安定して教えつつ、ゲームを作っていればいいのに、なんでこんな記事なんて書いたのか?

『面白い人』に出会いたい、というのが僕が根源的に求めている部分かもしれません。

まじめな部分だけで書いたら、まじめな方が来てしまいます。

こんな変な人間に興味を持った方だけどうか、お問い合わせいただきたいと思います。

にゃんこ
お問い合わせは、こちらのページ後半にある、生徒さん募集のフォームからお問い合わせください。
坂田先生
※現在こちらの募集は停止しております。